三井金属鉱業 <5706> が大幅高で続伸。13時53分に前日比20円(4.7%)高の445円まで買われ、5月26日の年初来高値426円を更新した。
 
 同社の17年3月期の連結業績は、売上高4363億円(前期比3.2%減)、営業利益385億円(同3.5倍)。減収ではあったが、非鉄金属市況の上昇による在庫要因の好転、機能材料部門における主要製品の販売量増加、退職給付費用の減少などにより、営業利益は2月に230億円から320億円に増額した従来予想を大幅に上回った。

 18年3月期は予想売上高4780億円(前期比9.6%増)、営業利益325億円(同15.5%減)。2ケタ近い増収ではあるが、在庫要因で60億円の減益を見込むなど、営業利益は保守的な印象。17年3月期4Q(17年1-3月)に限ると営業利益は145億円(前年同期比4.0倍)に達しており、増額期待が広がっているようだ。(イメージ写真提供:123RF)