メドレックス <4586> が急反騰。午前9時28分現在、前日比79円(8.6%)高の993円まで買われ、値上がり率の上位に浮上している。
 
 30日引け後に、国内で特許出願中の「酸補足剤を含有する貼付製剤」について、特許庁より特許査定を受けたと発表した。中枢性鎮痛貼付剤「MRX-1OXT(オキシコドンテープ剤)」をカバーする基本特許の一つで、有効期間は2036年まで。
 
 中枢性鎮痛貼付剤は医療用麻薬に指定され、重度の急性疼痛、慢性疼痛、および癌性疼痛に使用されているもの。オキシコドンはその一種で、「MRX-1OXT」はイオン液体を利用した独自の経皮吸収型製剤技術ILTSによって経皮難吸収性のオキシコドンの経皮浸透度を飛躍的に高めると同時に、皮膚に対する安全性も両立するテープ型貼付剤。独自の新たな経皮吸収型製剤技術AMRTSを用い、医療用麻薬に指定されているオキシコドンの乱用、および誤用の抑制・防止も企図している。(イメージ写真提供:123RF)