エスペック <6859> が6日続伸。午後12時52分に前日比53円(3.3%)高の1640円まで買われ、15日の年初来高値1623円を更新した。
  
 同社の17年3月期連結業績は、売上高395億円(前期比1.2%増)、営業利益32.4億円(同7.9%減)。製品ミックスの変化に伴う原価率の悪化で減益となったが、主力の「装置事業」において、環境試験装置は受注、売上高とも微増。エナジーデバイス装置では、燃料電池評価装置が好調に推移し、半導体関連装置も堅調に推移。連結営業利益は従来予想を2.4億円超過した。
 
 18年3月期は「装置事業」のけん引により、売上高400億円(前期比1.2%増)、営業利益37億円(同14.1%増)と2ケタ増益を計画している。(イメージ写真提供:123RF)