モバイルファクトリー <3912>  が午前9時33分に前日比500円(17.1%)ストップ高の3420円まで気配値を切り上げ、23万株の買い越しとなっている。
 
 26日引け後に、17年6月2日に東証マザーズから同1部市場に指定替えとなると発表。同時に17年6月30日を基準日に、1株を2株に分割するとした。より投資しやすい環境を整え、投資家層の拡大と同社株式の流動性の向上を図ることが目的。(イメージ写真提供:123RF)