東京海上日動火災保険が提供するiDeCo(イデコ、個人型確定拠出年金)の加入者が、2017年3月末までに累計で20万人を突破した。全国の金融機関など約120機関と提携し、同社のiDeCoプランを共同で提供、または、受付業務を委託するなど、取扱い窓口の範囲が広いことが同社のiDeCoの特徴だ。東京海上日動火災保険の401k事業推進部長の富松公篤氏(写真:左)と、同部営推企画グループ課長代理の石井雅子氏(写真:・・・・

続きを読む