みずほ銀行は5月からiDeCo(イデコ、個人型確定拠出年金)の手数料体系を見直した。残高50万円以上、または、掛金が毎月1万円以上等の条件を満たすことで運営管理機関手数料を無料にし、一段の制度普及に取り組む。同行のiDeCoに特徴的なロボ・アドバイザーを使った運用ポートフォリオ提案によって、複数資産による運用の定着にも一定の成果がみられるという。みずほ銀行のアセットマネジメント推進部長、山田喜嗣氏(写真)に・・・・

続きを読む