株式会社大広(大阪市北区)は、ベトナムの独立系デジタルエージェンシーであるメコン・コミュニケーションズ(Mekong Communications)と合弁会社「大広メコン・コミュニケーションズ(Daiko Mekong Communications)」を設立し、5月15日付けで営業を開始した。

  大広は、中国、台湾、ベトナム、インド、シンガポール、インドネシアに海外拠点を保有し、事業拡大を進めている。同社は1998年、ベトナムに駐在員事務所を設立し、2006年4月に大広100%子会社として大広ベトナムを設立。二輪車、家電、飲料などの得意先を中心に事業を拡大している。

  大広は、今回の合弁会社設立により、デジタル領域の強化をベースとした効果的な広告・販促の支援を行うことで、ベトナム市場で事業を展開する得意先に最適なサービスを提供し、ビジネス拡大に貢献していきたい考えだ。(情報提供:VERAC)