大紀アルミニウム工業所 <5702> が大幅高で13日連続高。前場終値は前日比30円(5.1%)高の618円高値引けで連日の年初来高値更新となった。
  
 12日午前11時に発表した17年3月期の連結業績は、売上高1508億円(前期比4.0%減)ながら、営業利益は47.3億円(同28.4%増)。第1四半期は1.4%増益だったが、下期に販売数量が予想を上回る回復を見せ、製品と原料の価格差も計画を上回ったことで、大幅増益を達成した。18年3月期はこうした回復基調に加え、アセアン地域への展開強化で売上高1714億円(前期比13.7%増)、営業利益55.8億円(同18.0%増)と2ケタの増収増益を見込んでいる。(イメージ写真提供:123RF)