トルコリラ/円は、先月24日にチャート上に窓を開けると、その後は窓を埋める事なく堅調に推移。今月8日に1月以来の高値となる31.894円まで上昇した。また、2015年以降、26週移動平均線や週足の一目均衡表の基準線がレジスタンスとなる展開が続いていたが、いずれも突破して前週を終えている。これらにより、2年以上続いた下落トレンドから脱出する可能性が出てきた。今月に入り上値を抑えている32円ちょうどの心理的節目を突破すると、2015年1月以来となる52週線(執筆時32.962円)回復を視野に入れた一段高も考えられる。
(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)