カプコン <9697> は反発し、一時194円高(8.60%高)の2450円と急伸した。
 
 27日引け後に18年3月期業績予想を開示し、増収増益を見込んだことが好感された。売上高は930億円(前期比6.7%増)、営業利益は145億円(同6.2%増)を予想。配当は第2四半期末・期末ともに25円の年間50円を予定している。家庭用ゲームソフトやモバイルコンテンツなどの重点分野に開発資源を投入するなど選択と集中による経営展開により利益の向上に努める。家庭用ゲームソフトは利益率の高いダウンロード版の拡大に注力する。
 
 17年3月期の営業利益は前期比13.5%増の136億5000万円だった。(イメージ写真提供:123RF)