アルプス電気 <6770> は反発し、一時165円高(5.27%高)の3295円と急伸した。
 
 27日引け後に開示した18年3月期業績予想で2ケタ営業増益や増配を計画したことが好感された。営業利益は545億円(前期比22.8%増)を見込み、配当予想は第2四半期末・期末ともに17円の年間34円(前期は30円)とした。電子部品事業において、車載市場ではモジュール製品の収益改善を進め、センサーなどの各種デバイス製品の拡大を図る。VRなど新たな市場向けを含めた新製品の開発にも注力する。
 
 17年3月期の営業利益は前期比15.2%減の443億7300万円だった。(イメージ写真提供:123RF)