キヤノン電子 <7739> は5連騰し、3月30日の年初来高値を更新。一時275円高(15.34%高)の2068円を付けた。
 
 25日引け後に17年12月期第1四半期の決算を発表。営業利益は前年同期比59.3%増の30億3300万円だった。生産性向上や構成部品の内製化、新製品の立ち上がりなど寄与した。
 
 通期業績予想は営業利益65億円(前期比19.5%減)など従来計画を据え置いた。(イメージ写真提供:123RF)