東陽テクニカ <8151> は後場に119円高(12.19%高)の1095円と急伸し、3月28日の年初来高値を上回った。
 
 24日午後2時に17年9月期業績予想を上方修正。営業利益を第2四半期累計で12億5000万円から20億円(前年同期比29.5%増)に、通期で10億円から15億円(前期比14.0%増)に引き上げた。下期の売上高の前倒しなどで計画を上回る。また、円高で利益率が想定よりも改善した。
 
 また、期末配当予想も12円から14円に見直し、年間22円(前期は36円)とした。(イメージ写真提供:123RF)