21日のスポット金は続伸、前日比3.4ドル高の1284.80ドルで引けた。日曜日(23日)のフランス大統領選の1回目の投開票を控え、政治リスクへの警戒感からスポット金は買われた模様。

  日曜日のフランス大統領選第1回投票で中道・独立系候補のマクロン前経済・産業・デジタル相と極右政党・国民戦線のルペン党首が決選投票に進む見通しとなった。これをを好感し、市場ではリスク選好の動きが先行し、・・・・

続きを読む