17日のスポット金は反落。XAUUSDの終値は1284.40ドル。一時約5か月ぶりの高値を付けている。北朝鮮をめぐる地政学リスクの高まりを受け、安全資産とされる金に逃避買いが入った。  

17日のニューヨーク原油先物市場ではWTI先物が反落。CL_の終値は52.72ドル。シェールオイル開発の拡大を示すデータを受け、米国の生産急増で石油輸出国機構主導の減産分が帳消しになるとの観測が広がった。(情報提供:東岳証券)