ドル円は一時109円台を回復。株価の大幅上昇や金利高に加え、ムニューチン米財務長官が「長期的なドル高は望ましい」と発言したことが背景。ユーロドルは1.06台後半から売られたが動きは限定的。日曜日の仏大統領選を見極めたいとする姿勢が強まる。株式市場は大幅に反発。過去3日で大きく売られたことの反動もあり、ダウは183ドル高で2万600ドル台を回復。株価の上昇に債券は反落。北朝鮮問題が不透明なことから下落幅は小幅に・・・・

続きを読む