【17日の東京株式市場】
▽東証1部
 日経平均株価 1万8355.26(+19.63)
 TOPIX 1465.69(+6.62)
 値上がり1395/値下がり511/変わらず109
 出来高14億5429万株/売買代金1兆6337億円
▽その他の指数/為替
 JPX日経400 1万3141.92(+55.57)
 東証マザーズ指数 991.72(+20.50)
 ジャスダック平均 2862.35(+21.04)
 円相場1ドル=108.32/1ユーロ=115.23(午後5時)

【上昇銘柄】
▽東宝 <9602>  3200 +170
 18年2月期は営業益2ケタ減予想も自社株買い好感
▽DOWA <5714>  798 +31
 17年3月期業績予想の上方修正を買い材料視
▽DeNA <2432>  2297 +80
 ヤマトHD <9064> と自動運転を想定した「ロボネコヤマト」の実証実験開始
▽ローツェ <6323>  2571 +500
 ストップ高。18年2月期業績予想を上方修正
▽東天紅 <8181>  157 +11
 18年2月期は営業黒字転換を計画
▽ベクトル <6058>  1349 +92
 18年2月期の営業益36%増予想を好感
▽FPG <7148>  957 +59
 17年9月期第2四半期の業績予想を上方修正
▽大興電通 <8023>  243 +50
 ストップ高。ATMやPOS端末向け新通信サービス開始と報道
▽ベイカレント <6532>  1516 +300
 ストップ高に年初来高値。18年2月期予想は営業益21%増、前期は上ブレ着地
▽プラズマ <6668>  1700 +300
 ストップ高。17年8月期業績予想を上方修正
▽JMACS <5817>  457 +80
 ストップ高に年初来高値。18年2月期の大幅増益計画が刺激材料に
▽システム情報 <3677>  1316 +192
 年初来高値。17年9月期業績予想を上方修正
▽黒谷 <3168>  700 +100
 ストップ高に年初来高値。17年8月期業績予想を上方修正
▽アカツキ <3932>  5010 +700
 ストップ高。バンナムHD <7832> との協業スマホゲームが米国でランキング1位
▽アルファクス <3814>  1152 +150
 自社システムが「IT導入補助金」の対象ITツールに認定
 
【下落銘柄】
▽キャリアL <6070>  510 -100
 ストップ安に年初来安値。18年2月期の営業益29.1%減予想を嫌気
▽住江織 <3501>  231 -28
 年初来安値。17年5月期の利益予想を下方修正
▽ブロンコB <3091>  2477 -181
 年初来安値。17年12月期第1四半期は営業益28.7%減
▽ダイヤモンドD <3073>  1508 -87
 18年2月期の営業減益予想を売り材料視
▽OSG <6136>  2121 -79
 年初来安値。17年11月期第1四半期の営業減益着地を嫌気
▽U&C <3557>  3900 -400
 年初来安値。18年2月期は純利益2ケタ減予想に配当見送りの方針を継続
 
※株価は前営業日終値比(イメージ写真提供:123RF)