16日早朝に北朝鮮が行ったミサイル実験は失敗に終わったとはいえ、米国の警告を完全に無視した行動であり、当分は緊張状態がほぐれそうにない。18日から始まる貿易不均衡問題が焦点の日米経済対話や、週末23日の仏大統領選(1回目投票)といったイベントが控えている事もあって、円が買われやすい地合いが続きそうだ。

 なお、本日は日米を除く主要国でイースター・マンデーの祝日となる。
市場参加者が限られる中では荒っぽい値動きを示現する事もあり得るため注意が必要だろう。

 本日の予想レンジ:108.000-109.100円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)