北朝鮮の外務次官は、13日のインタビューで、6回目の核実験について「最高指導部が適切と判断した時期に、いつでも実施する」と述べた。同国が故キムイルソン主席生誕105年の記念日である15日までに実験に踏み切るとの見方は根強い。

 これに対して、米NBCテレビは本日、複数の米情報当局者の話として、北朝鮮が核実験を強行しようとした場合、米軍が通常兵器による「先制攻撃」を行う準備に入ったと報じた・・・・

続きを読む