【12日の東京株式市場】
▽東証1部
 日経平均株価 1万8552.61(-195.26)
 TOPIX 1479.54(-15.56)
 値上がり221/値下がり1722/変わらず70
 出来高19億2407万株/売買代金2兆2136億円
▽その他の指数/為替
 JPX日経400 1万3271.23(-131.42)
 東証マザーズ指数 978.76(-34.98)
 ジャスダック平均 2860.36(-50.03)
 円相場1ドル=109.67/1ユーロ=116.45(午後5時)

【上昇銘柄】
▽石川製 <6208>  1925 +400
 ストップ高に年初来高値。防衛関連株に地政学リスク意識した買い継続
▽イズミ <8273>  5520 +555
 年初来高値。18年2月期の増収増益予想や自社株消却を買い材料
▽コーナン商 <7516>  2218 +138
 18年2月期の営業利益予想は2ケタ増
▽Minori <3822>  1300 +68
 17年3月期業績予想を上方修正
▽スギHD <7649>  5420 +200
 18年2月期の増収増益予想を好感
▽吉野家HD <9861>  1651 +42
 18年2月期業績予想が市場コンセンサス上ブレ
▽ケーヨー <8168>  610 +15
 年初来高値。18年2月期は営業利益34.9%増を計画
▽スリーエフ <7544>  391 +80
 ストップ高に年初来高値。ローソン <2651> と事業統合契約を締結
▽ピックルス <2925>  1358 +81
 18年2月期は営業益77%増を見込む
▽三谷商 <8066>  3205 +185
 上限30万株(発行済株式総数の1.16%)の自己株式取得を決議
▽グッドコムA <3475>  2122 +113
 1対2の株式分割を好感
▽昭和シス <4752>  555 +24
 17年3月期の利益および配当予想を上方修正
 
【下落銘柄】
▽ユニーファミマ <8028>  6270 -430
 年初来安値。18年2月期業績予想が市場コンセンサスに届かず
▽SUBARU <7270>  3924 -156
 マツダ <7261> なども軟調。円高進行を嫌気
▽竹内製作 <6432>  1810 -288
 年初来安値。18年2月期の営業益予想は2ケタ減、市場コンセンサス下回る
▽岡村製 <7994>  913 -118
 年初来安値。17年3月期業績予想を下方修正、減益予想に転じる
▽ライフコーポ <8194>  2932 -223
 年初来安値。18年2月期は純利益2ケタ減を予想
▽クラリオン <6796>  394 -25
 年初来安値。18年3月期の観測報道が市場予想を下回る
▽ウェッジHD <2388>  609 -120
 一時ストップ安に年初来安値。元取締役に41億円の課徴金納付命令
▽東芝 <6502> (監理) 221.2 -2.3
 17年3月期第3四半期の決算で「継続企業の前提に関する注記」を記載
 
※株価は前営業日終値比(イメージ写真提供:123RF)