外為どっとコムは4月12日、「緊急取材 北朝鮮有事の円相場シミュレーション」と題したコンテンツを公開した。4月7日に米軍がシリアに向けてミサイル攻撃を実施し、9日には米国務長官が「シリア攻撃は北朝鮮への警告」とし、原子力空母を朝鮮半島に派遣するなど、にわかに北朝鮮を巡る「有事」の緊張が高まり、為替市場が揺れている。この事態を受け、識者の見方を集約したもの。同社の公式ホームページから一般に無料で公開している。・・・・

続きを読む