11日のスポット金相場は大幅反発。XAUUSDの終値は1273.90ドルでおよそ5か月ぶりの高値となった。地政学的な緊張を背景に、逃避先とされる金の買いが活発になった。金のオプション市場では一段の上昇余地があることが示唆されている。

11日のニューヨーク原油先物市場ではWTI先物が続伸。CL_の終値は53.40ドル。石油輸出国機構による協調減産延長への期待が広がり、6営業日続伸した。前日まで約1か月ぶりの高値水準で推移していたこともあり、相場の上値は重かった。

【本日発表予定の経済指標】
23:30EIA・週間石油統計-ガソリン在庫(万バレル)
23:30EIA・週間石油統計-留出油在庫(万バレル)
23:30EIA・週間石油統計-原油在庫(万バレル)
(情報提供:東岳証券)