昭和システムエンジニアリング <4752> は反発し、寄り付き直後に54円高(10.17%高)の585円と急伸した。
 
 11日引け後、17年3月期の利益および配当予想を上方修正。営業利益を4億1000万円から4億2300万円(前期比5.0%増)に引き上げ、期末一括配当は12円から15円(前期は記念配当5円を含む17円)に見直された。売上高は計画を下回るが、資源の集中に加え、生産性の向上や販売管理費の削減を図ったことが利益を押し上げた。(イメージ写真提供:123RF)