10日のスポット金相場は、横ばい。XAUUSDの終値は1254.43ドル。米連邦準備制度理事会の積極利上げ観測が、北朝鮮や中東における政治的緊張への懸念を打ち消した。

10日のニューヨーク原油先物市場ではWTI先物が5日続伸。年初来で最長の連続高となった。CL_の終値は53.14ドル。リビア最大の油田が再び操業停止したほか、ロシアが石油輸出国機構主導による減産延長を視野に入れていると示唆したことが手掛かり。
(情報提供:東岳証券)