フジ <8278> は3日続伸し、1月5日の年初来高値を更新。一時131円高(5.36%高)の2577円を付けた。
 
 10日引け後、18年2月期の業績予想を開示した。営業利益は87億円(前期比20.9%増)を計画。配当は創業50周年の記念配当5円を加え、第2四半期末・期末ともに10円の年間20円(前期は15円)を予定した。生産性の向上による収益の拡大を目指す。また、プライベートブランドやストアブランドの開発を進める。
 
 17年2月期の営業利益は前期比2.0%増の71億9500万円だった。(イメージ写真提供:123RF)