東京タイムと同様に、米国のシリア攻撃のニュースにドル円は110円台前半まで売られたが底堅く推移。株価も大崩せず、長期金利も上昇したことで111円台で取引を終える。ユーロドルは続落。1.0581まで売られ、約一月ぶりのユーロ安水準を記録。

 株式市場は朝方にはシリア情勢や雇用統計の結果を受け下げたものの、引け値ではほぼ変わらず。ダウは6ドルの下落に留まる。債券相場は緊張の高まりを背景に上昇・・・・

続きを読む