セブン&アイ・ホールディングス <3382> は急反発し、一時231円高(5.20%高)の4675円を付けた。
 
 6日引け後、米国スノコLP社からコンビニ事業およびガソリン小売事業の一部を取得すると発表。米国における店舗網の拡充や収益性の改善期待が膨らんだ。店舗数はテキサス州および東部エリアを中心に1108店舗。取得価額は約33億ドル(約3650億円)となる。
 
 同時に本決算を発表。18年2月期は営業利益3865億円(前期比6.0%増)を見込み、配当は第2四半期末・期末ともに45円の年間90円(前期も90円)を予定している。(イメージ写真提供:123RF)