東京市場のドル/円は、米中首脳会談を前に北朝鮮リスクが意識される中、一時110.30円前後まで弱含みました。

 110円の攻防をめぐり欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目イベントを確認しておきましょう。 4/6(木) 16:15   スイス3月消費者物価指数 16:30   プラートECB専務理事、講演 18:40   バイトマン独連銀総裁、講演 20:30  ・・・・

続きを読む