エスプール <2471> は3営業日ぶりに反発し、3日の年初来高値を更新。一時131円高(7.63%高)の1849円と急伸した。4日引け後に17年11月期第1四半期の決算を発表。最終損益は3300万円の黒字(前年同期は800万円の赤字)に転じた。人材派遣サービスが大きく拡大したほか、スマートメーター設置業務が改善した。
 
 業績予想は据え置いており、第2四半期では1億800万円の最終黒字(前年同期比45.7%減)を見込んでいる。(イメージ写真提供:123RF)