東京市場で111円31銭まで上昇したドル円は、依然として上値は重く、NY市場では110円76銭まで下落。英国がEUへ離脱通知を開始したことや、長期金利の低下が手がかりに。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む