ドル円は110円台前半で取引が始まり、引き続き上値の重い展開だったが、消費者マインドの大幅な上振れや長期金利の上昇をきっかけに反発。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む