ドル円はアジア市場でのドル安や、長期金利の低下を受け 110円11銭まで下落。ただその後は株価が下げ幅を縮小したこともあり、110円台半ばまで値を戻して引ける。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む