フィード・ワン <2060> は3営業日ぶりに反発し、一時19円高(9.74%高)の214円と急伸した。
 
 17日引け後に17年3月期利益予想を上方修正、営業利益を40億円から45億円に引き上げた。畜産配合飼料の販売価格が想定よりも低く推移したため売上高は計画を下回る見通しだが、継続的なコスト改善と新製品の販売などが利益に寄与した。
 
 配当予想も期末一括で3円から4円50銭(前期は4円)に見直している。(イメージ写真提供:123RF)