ここにきて、長らく冷え込んでいた建設機械需要が底を打ち、上向きはじめた。もちろん、リーマン前の状態に一気に戻ったわけではない。在庫整理が終わり、売れた分の在庫補充にすぎないとの見方もある。しかし、需要復調の建設機械部品サプライヤーの動向は、日中で大きく異なっている。

続きを読む