【17日の東京株式市場】
▽東証1部
 日経平均株価 1万9521.59(-68.55)
 TOPIX 1565.85(-6.84)
 値上がり742/値下がり1116/変わらず148
 出来高20億1361万株/売買代金2兆4595億円
▽その他の指数/為替
 JPX日経400 1万4019.31(-67.76)
 東証マザーズ指数 1034.62(-17.22)
 ジャスダック平均 3027.55(-4.60)
 円相場1ドル=113.43/1ユーロ=121.99(午後5時)

【上昇銘柄】
▽東芝 <6502>  190.1 +6.5
 半導体事業に政投銀が出資検討と報道
▽ファナック <6954>  2万3075 +605
 昨年来高値。UBS証が目標株価を2万6000円に引き上げ
▽SUMCO <3436>  1700 +38
 SMBC日興証が投資判断を引き上げ
▽新家工 <7305>  212 +28
 昨年来高値。17年3月期の業績・配当予想を引き上げ
▽北越銀 <8325>  2950 +202
 昨年来高値。第四銀 <8324> と経営統合と伝わる
▽ホシデン <6804>  1100 +49
 昨年来高値。任天堂 <7974> が「スイッチ」生産計画倍増と報道
▽ソレキア <9867>  3230 +500
 ストップ高に昨年来高値。富士通が1株3500円でTOB
▽Aiming <3911>  614 +74
 新作スマホゲームのティザーサイト公開
▽明豊エンター <8927>  173 +19
 昨年来高値。17年7月期第2四半期は計画上ブレ着地
▽前田製作 <6281>  448 +44
 昨年来高値。17年3月期の配当予想を上方修正、特別配当を上乗せ
▽ドリコム <3793>  3100 +280
 昨年来高値。3月31日を基準日に1株を2株に分割
▽三精テクノ <6357>  993 +86
 17年3月期の業績および配当予想を上方修正
 
【下落銘柄】
▽東京ドーム <9681>  1087 -50
 18年1月期は2ケタ減益予想に減配の見通し
▽ナイガイ <8013>  60 -5
 18年1月期は営業益34.9%減を予想
▽モロゾフ <2217>  552 -29
 18年1月期の2ケタ減益予想を嫌気
▽タカラレーベン <8897>  558 -27
 17年3月期業績予想の下方修正を嫌気
▽ネオジャパン <3921>  1990 -231
 18年1月期は増益予想も利益確定売り優勢に
 
※株価は前営業日終値比(イメージ写真提供:123RF)