北京で3月5~15日、第12期全国人民代表大会(全人代、国会に相当)第5回会議が開催された。李克強・首相が発表した政府活動報告では初めて「香港独立」に言及し、あらためて中央の警戒感が示されたほか、広東省の珠江デルタと香港・マカオを合わせた「粤港澳大湾区都市群」の発展計画に触れたことが注目されている。(編集部・江藤和輝) ■外部の支援勢力に警告

 政府活動報告の香港・マカオに関する部・・・・

続きを読む