16日のスポット金相場は上昇。XAUUSDの終値は1225.90ドル。イエレン米連邦準備制度理事会議長が前日の連邦公開市場委員会後の記者会見で、緩和解除のペースは変わらないと再確認したことから、安心感が広がった。

16日のニューヨーク原油先物市場ではWTI先物が小反落。CL_の終値は48.78ドル。オクラホマ州クッシングの在庫が前週比200万バレル超増加したと伝わったことなどが重しなった。(情報提供:東岳証券)