ベトナム商工会議所(VCCI)及び米国国際開発庁(USAID)が発表した2016年の各省・市競争力指数(PCI)ランキングによると、南中部沿岸地方ダナン市が70.00ポイントで前年に引き続きトップを維持した。PCIの公表が始まった2005年以降、同市がトップに立つのは4年連続、7回目。

  ハノイ市は、初めて60ポイントを超えて60.74ポイントをつけ、前年の24位から14位へと大きく順位を上げた。ハノイ市は行政手続きの改革が評価され、「印鑑と署名を得るために何度も往復しなくて済むようになった」と回答した企業は、前年の49%から53%に増加した。

  ホーチミン・・・・

続きを読む