14日のスポット金相場はほぼ変わらず。XAUUSDの終値は1198.30ドル。米利上げ見通しがドルを押し上げ、金相場を圧迫した。投資家は米金融当局からの年内の政策引き締めペースに関するシグナルを待っている。

14日のニューヨーク原油先物市場ではWTI先物が続落。CL_の終値は48.46ドル。サウジアラビアが2月に原油生産を日量1000万バレル強に再び増やしたことが石油輸出国機構月報で示され、一時1バレル48ドルを割り込んだ。(情報提供:東岳証券)