山王 <3441> は3連騰し、寄り付き直後に150円ストップ高の1131円を付けた。
 
 14日引け後、17年7月期第2四半期の決算を発表。純利益は1億5900万円(前年同期は3億8400万円の赤字)となり、従来予想の8900万円を上回った。スマートフォンなどのIT機器市場において生産調整の影響が解消。積極的な受注活動が奏功し、売上高が計画を上回った。
 
 通期業績予想の営業利益は1億2500万円(前期は3億9400万円の赤字)と従来計画を据え置いたが、純利益は1億4900万円から1億9500万円(同5億5500万円の赤字)に引き上げた。通期純利益予想の増額は今期2度目。配当は見送る方針を変えていない。(イメージ写真提供:123RF)