13日のスポット金相場は小幅に下落。XAUUSDの終値は1203.60ドル。米利上げ観測が、先週付けた安値近辺にとどめた。一方、欧州での選挙が不透明感をもたらし、投資家の買いを呼び込んだ。

13日のニューヨーク原油先物市場ではWTI先物が小幅続落。CL_の終値は48.40ドル。米原油在庫水準の記録的な高さや石油リグの稼働数増加で、供給過剰懸念に引き続き圧迫された。(情報提供:東岳証券)