2月の雇用統計はまずまずの結果でしたが、ドル円は115円51銭まで上昇したものの、利益確定のドル売りに押され反落。長期金利の低下もあり、114円66銭までドルが売られた。

 ユーロドルは大幅に反発。ECBによるテーパリングの噂なども流れ、1.05台後半から1.07近辺までユーロの買い戻しが進む。株式市場は続伸。利上げのペースはそれほど加速しないとの見方が広がり、ダウは44ドル上昇。他の主・・・・

続きを読む