ミライアル <4238> は3日続急伸し、朝方に105円高(11.31%高)の1033円を付けた。
 
 9日引け後、18年1月期第2四半期の業績予想を開示し、営業利益2億4000万円(前年同期比77.5%増)と大幅増益を見込んだことが好感された。合理的な予想が困難として通期業績予想は開示していない。配当は第2四半期末に10円を予定しているが、期末は未定。前期は第2四半期末のみで10円だった。主力製品は高精度化要求に応える製品開発を進め、成形機事業では付加価値の高い特殊機に重点を置いて利益の確保に注力する。
 
 17年1月期の営業利益は前期比0.1%減の4億6900万円だった。(イメージ写真提供:123RF)