6日の金相場は下落。XAUUSDの終値は1225.10ドル。ドル建てで取引される金などの商品に割高感が生じ相場の重しとなった。一方で北朝鮮がミサイルを発射し安全資産を買う動きも見られた。

6日のニューヨーク原油先物市場ではWTI先物が反落。CL_の終値は53.20ドル。リビアでは石油積み出し2港が武装勢力との衝突で作業停止に追い込まれた一方、米国では石油リグの稼働数が増えた。(情報提供:東岳証券)