中国当局による不良債権の実態把握が本格化してきた。特に、隠れた不良債権が多いといわれる「理財商品」(残高:約424兆円)の実態把握に乗り出したという。(イメージ写真提供:123RF、写真は北京の金融街)

続きを読む