大和総研経済調査部の主席研究員、齋藤尚登氏は2月22日、「中国:地方の経済目標からみる景気の安定化」と題したレポート(全9ページ)を発表し、16年の成長率がマイナスになった遼寧省の事例を取り上げながら、中国の地方政府の現状を分析した。(写真は遼寧省丹東市にある中国-北朝鮮友好の像、丹東市は鴨緑江を隔てて北朝鮮と接する国境の街。イメージ写真提供:(C)Liu Junrong/123RF)

続きを読む