南中部沿岸地方ダナン市のダナン国際空港で建設が進められている新国際線ターミナルは、2015年11月の着工から16か月を経てダナン市解放記念日にあたる3月29日に竣工する予定だ。

  同案件では、旅客ターミナル、陸橋、駐車場を新たに建設している。旅客ターミナルの用地面積は2万1000m2、延べ床面積は4万8000m2で、年間旅客処理能力は400万~600万人。投資総額は3兆5040億VND(約176億円)。

  現在、急ピッチで工事が進められており、作業員1000人余りが24時間体制で現場作業にあたっている。現在までの完成率は80%余りとなっている。

  新国際線ターミナルは、同市及び南中部地方の社会経済発展を後押しすると共に、2017年に同市で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)に向けた往来需要に対応するもの。同案件が完成すれば、既存のターミナルは国内線専用ターミナルとなる。(情報提供:VERAC)