東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡で建設が計画されているロンタイン国際空港の旅客ターミナルの設計案について、2016年11月から1月にかけて各地で行った国民からの意見聴取で「蓮の花」をイメージした韓国建築設計事務所の設計案が好評だったことが分かった。

  このほか、内装に竹材を使用した設計案(日本・フランス建築設計事務所の企業連合体)とニッパヤシをイメージした設計案(ベトナム・日本・シンガポール設計事務所の企業連合体)の2案も蓮の花に次いで高い賛成率を得ている。

  また、協会からの意見聴取では、ベトナム建設協会とベトナム航空科学技術協会は蓮の花をイメージした設計案、ベトナム建築協会は内装に竹材を使用した設計案、ベトナム都市設計協会はニッパヤシをイメージした設計案をそれぞれ選出した。

  3つの設計案は、設計案評議会が以前から評価していたもの。グエン・スアン・フック首相は、同評議会が国民と専門家の意見をまとめた報告を評価した上で最終的な決定を出す。(情報提供:VERAC)