【31日の東京株式市場】
▽東証1部
 日経平均株価 1万9041.34(-327.51)
 TOPIX 1521.67(-22.10)
 値上がり396/値下がり1518/変わらず88
 出来高19億9746万株/売買代金2兆4867億円
▽その他の指数/為替
 JPX日経400 1万3642.35(-206.93)
 東証マザーズ指数 993.84(-7.82)
 ジャスダック平均 2868.86(-8.42)
 円相場1ドル=113.52/1ユーロ=121.47(午後5時)

【上昇銘柄】
▽宝HLD <2531>  1079 +41
 17年3月期利益予想の上方修正と期末一括配当の増額を好感
▽住友化 <4005>  603 +21
 17年3月期第3四半期は営業益27%減も通期計画据え置きで安心感
▽ラサ商事 <3023>  709 +79
 昨年来高値。17年3月期の業績・配当予想を上方修正
▽キヤノンMJ <8060>  2156 +213
 17年12月期の増収増益計画を材料視
▽かどや油 <2612>  4705 +455
 一時ストップ高に昨年来高値。17年3月期の業績予想と期末配当予想を増額
▽プリマ <2281>  441 +34
 昨年来高値。17年3月期利益予想の増額を好感
▽ヤクルト <2267>  5800 +380
 17年3月期第3四半期は営業減益も市場予想上回る
▽スタンレー <6923>  3185 +165
 昨年来高値。17年3月期第3四半期は営業益8.9%増
▽コスモス <6772>  184 +50
 ストップ高に昨年来高値。トヨタ <7203> から車載フィルムヒーター受注と報道
▽Jストリーム <4308>  669 +100
 ストップ高。17年3月期第3四半期の2ケタ増収増益を好感
 
【下落銘柄】
▽NEC <6701>  261 -55
 17年3月期業績予想の下方修正を嫌気
▽千代化建 <6366>  761 -66
 17年3月期業績予想が変動する可能性が生じたと発表
▽ヤマトHD <9064>  2279.5 -144.5
 17年3月期の利益予想を下方修正
▽マツダ <7261>  1668 -66
 17年3月期は営業益43%減と報道、円高進行も重しに
▽ソニー <6758>  3423 -79
 映画事業で1121億円の減損損失を計上
▽エムスリー <2413>  3030 -160
 ソニー <6758> による保有株の一部売却で需給悪化を懸念した売り優勢に
▽北陸電 <9505>  1137 -130
 昨年来安値。開示した17年3月期の業績予想が市場コンセンサス未達
▽ファンケル <4921>  1558 -141
 17年3月期第3四半期の営業赤字転落を嫌気
▽中国塗 <4617>  823 -66
 17年3月期業績予想の下方修正を嫌気
▽SEH&I <9478>  248 -20
 17年3月期第3四半期は営業益42.4%減
 
※株価は前営業日終値比(イメージ写真提供:123RF)