東京市場のドル/円は、トランプ米大統領が難民・移民の入国を制限する大統領令に反対した司法長官代行を解任したと伝わりリスク回避ムードが強まる中、日銀が金融政策の現状維持を発表した直後に113.20円台まで下落しました。

 欧米市場の動きを読む上で、まずは注目材料を確認しておきましょう。 1/31(火) 16:45    1月仏消費者物価指数・速報 17:00☆ ドラギECB総裁、・・・・

続きを読む